--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2006.08/29(Tue)

サイパン ラウラウビーチのかわいい子 

082906 

僕の名前は。。誰か教えて~!

今日もめちゃめちゃ

なのに、事務仕事などなど。。
もう月末ですからね。

さて、写真は先日ラウラウビーチで撮影。今一番私が癒されている写真
お魚の名前は。。ん~、シマキンチャクフグのBaby?ノコギリハギのBaby?

大人になってもそっくりさんなんですよ。
まねっこをしているのはノコギリハギのほう!なぜかというと、 内臓に毒を持っているシマキンチャクフグは他の魚に襲われることが少ないのです。

このように他の生き物などのふりをすることを擬態と言いますが、自然界ではよくあること。
魚の擬態で有名なのはホンソメワケベラのふりをするニセクロスジギンポ。ホンソメワケベラは他の魚のクリーニングをすることで、 いつでも回りにたくさんの魚が集まっている人気者。その人気者のふりをするニセクロスジギンポは近付いてきた魚のヒレなどをパクッと!

と言われていますが。。最近の研究では「他の魚のヒレを食べたりするだけでなく、あくまで他の魚に狙われないようにする為」 ではないか、と言われているそうです。(参考:Tokyo Zoo Net

枯葉のふりをするハダカハオコゼやカミソリウオも有名ですね。

いずれにしても。。そんな知恵をつけた生き物達に感動してしまいます。

スポンサーサイト
【編集】 |  22:22 |  サイパンの海の生き物  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。