--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2009.02/09(Mon)

恐怖!リップカレント 

今日はまたオープンウォーターダイバーさんが誕生で~すHさん、おめでとう


午後からは初のファンダイブ!オブジャンビーチへ行ってまいりました。
さて、エントリーという時にビーチで遊んでいたロシア人ご家族の息子さんらしき人が沖合いを指差し何やら叫んでる。。リップカレントの途中に残されて帰って来れなくなったと見られる人が1人。。

引っ張って帰ってこれるだろうと、Hさんをビーチへ残し様子を見に行くと思ったよりも沖側だし、フィンもシュノーケルもない!


こりゃ~、陸に帰るのは無理とあきらめボート用のブイまで一緒に泳いでブイにつかまり待機。何分くらいそうしていたでしょうね~。ボーイスカウトビーチあたりで潜っていたダイビングボートが助けに来てくれて、警察も来るとのこと、私は再び潜ってビーチへ戻り、今度は無事にHさんとファンダイブとなったわけです。


まー、言葉がまったく通じないのにはまいった。でも、ロシア人お父さん体力がある人で本当に良かった。
最初はどうやっても陸に帰ろうとしていたのですが、沖のブイまで泳ごうという私の意志をわかってくれた時にはすごい勢いで泳いでいった!
おまけにダイビングから帰ってきたら懲りずにまた浅瀬で遊んでた(笑)!!


オブジャンビーチにはもう少しビーチの状況を警告する(リップカレントのことなど)看板があってもいいのかもしれませんねー。


IMAG1682


初ファンダイブでビックリ事件でした

 

スポンサーサイト
【編集】 |  21:12 |  ダイビング  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。