--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008.01/11(Fri)

耳抜きの些細なこと 

今日も
テニアンまで行ってきました~!
相変わらずの透明度と太陽の光。ステキでしたワ
フレミングでは『と一緒に記念撮影』もバッチリ。


そんな余裕をかましながらも、今日は耳が心配だったM奥さま。
潜降ロープを持ってこまめに耳抜きをしながらゆーっくり降りてくることで問題なくダイビングを楽しめました。


こんなふうに耳抜きが心配な時はゆっくり降りてくる方がほとんどだと思いますが、出来ればグローブもはずした方がいいかも!


というのは、グローブをしていると「ちゃんと鼻をつまめているのか?いないのか?」感覚がわかりにくいし、手先があんまり器用に動かなくなっちゃうから。


今までいろいろな人を見てきましたが、グローブをしている方はやっぱり鼻のつまみかたが甘いみたいですねー。(グローブはポケットなどに入れておいてロープを降りきったところで落ち着いてからグローブをつければいいんですよー。)


これまた昨日のマスクに続き、些細なことですがちょっと気になる人は次回のダイビングで実践してみてくださいね~

スポンサーサイト
【編集】 |  22:41 |  ダイビング  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。