--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.06/18(Mon)

復習!ダイビングスキル 

今日も元気に3ダイブ~

テニアングロット・ダンプコーブ、午後からは大潮だし海は穏やかだしウイングへビーチエントリーで!

テニアングロットではSさんのレギュレーターが突然故障
レギュレーターは壊れると空気が出っ放しになる(フリーフローと言います)のですが、あっという間に残圧は50に!私のオクトパスを渡して、 タンクバルブを閉めてボートへ戻りましたが、さすが経験本数600本近いツワモノだけあって落ち着いたものでした。 オーバーホールをして半年あまりとのことでしたが、こんなこともあるんですね~。 あんなに激しいフリーフローは私もはじめて見ましたよ

さて、ここで質問です。オープンウォーター講習で 『フリーフローレギュレーターからの呼吸』っていうのをやったはずですが、覚えている人!!いますか~??

私も講習をやりながら「急にこんなふうに空気が出っ放しになることなんて、本当はないんじゃないのー?」 なーんて甘いことを実は思っていましたが、(ちょっとずつ出っ放しになることはありますよ。)考えを改めます!

水中で突然激しくフリーフローが始まってしまった。 まわりにバディさんがいない。
このままじゃ空気がなくなるので水面に浮上しなければ!

空気が出っ放しのレギュレーターは空気の勢いが激しくて咥えにくいので、半分だけ咥えて、
咥えていないほうから空気を逃がすようにしながら。。

ゆっくり浮上をして水面で浮力を確保してからタンクバルブを閉める。

以上!思い出しましたかね~?

今回は私が気がついたので、この作業を行うことなく、私のオクトパスに交換しましたが万が一の時にはとても大切なスキルですよ~。 忘れないで下さいね。

スポンサーサイト
【編集】 |  22:49 |  ダイビング  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
お世話になりました。SことPunpui.Leaderです。いやーフリーフローびっくりしました。でも、何事もなく楽しくダイビングできました (^_^)v夜は食べ過ぎで3Kgも大きくなりました。つらい現実で戻しますけど・・・
今度は、壊れない国産の器材で行きますね。
Punpui.Leader | 2007.06.26(火) 22:08 | URL | コメント編集
Punpui.Leaderさん
ホント、落ち着いた対応で何事もなくよかったです :kae03
3㎏も大きくなったとは!Iさんおだて過ぎでしたよね~?!おだてられるとついついがんばらなければいけないと思ってしまうPunpui.Leaderさん。。いい人だわぁ:a14
Ranko | 2007.06.27(水) 07:55 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。