--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.06/14(Thu)

サイパンの環境問題 

昨日の夜から朝にかけて、久しぶりにまとまったスコール!
ちょっとは涼しくなるかなぁ~、って思っていたのに相変わらずの暑さ
住人や犬や木はかなりつらそうですが。。ツーリストの皆さんにはうれしいこと間違いなし!

さて、今日の午前中はCostal Resources Managementという政府機関のミーティングへ。
沿岸部の資源や環境の保護、その為の法律の整備なんかが主なお話しの内容。(もうちょっと具体的に言うと、サンゴの保護だとか、 ビーチに車を乗り入れちゃいけないこととか、水質問題とか。。)
主に観光業に携わるマリンスポーツやダイビング関係者がたくさん参加していました。

070614

オブジャンやウイングにあるこんな看板。
ウミガメ産卵地の保護の為CRMが設置しているものです。
見たことある方も多いのでは?

もちろん、興味深い話ではあるのですが、どちらかというと。。

観光業に携わるモノとしては「そんなことはわかってるんだけどなぁ~。。」

ってことも多かったような。。

たぶんマリンスポーツやダイビングに携わる私たちのほうが、 普通にサイパンに暮らしているローカルや多くの中国・韓国の人達よりも海と接する機会が多く、 また大切なツーリストの皆さんを連れているって思うと「いいところを見て欲しい!」って思うじゃないですか。だから、 もちろんゴミは残しません。ゴミ以外は持って帰りません。ビーチに車だって乗り入れません。

皆さんにしても、キレイな海を見たら「あぁ、ずっとこのままであってほしいな。」って思いますよね? ゴミを平気で捨てていく日本人ツーリストを私は見たことがありませんよ?!

なのになのに!!週末明けのビーチはなぜにゴミだらけ?! どう考えてもローカルの方々の楽しい週末キャンプ&BBQの置き土産ですよね~

マリンスポーツやダイビング関係者がいかに環境に気をつけて、ツーリストの皆さんにに大切さを説明するか、 ということよりもローカルの教育を徹底させた方がよっぽど効果的!って思う人も。。多いんじゃないかなぁ~。
(もちろん、ゴミを捨てたら罰金ウン百ドルっていうのもありますが、ローカルには適応されなそう。ここは何と言ってもサイパンですからね。)

はぁ~。まったく!
というわけで、モンモンとした午前中でした(英語が堪能であればがつっと言いたいのに。。

午後からは気持ちを切り替え、グロットへ行ってきましたとさ!やっぱり水中がいいです

スポンサーサイト
【編集】 |  17:10 |  サイパン生活  | TB(0)  | CM(1) | Top↑
きょうこぱんだはspnranがサイパンへ平気は整備しないです。
BlogPetのこぱんだ | 2007.06.16(土) 14:45 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。