--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2006.10/08(Sun)

『沈黙の海へ還る』 

最近読んだ本です。

ダイビングとは関係のない本ばかり読んでいるので、ブログに書くこともないか。。
と思っていたのですが久しぶりにダイビングがらみの本を読んだのでご紹介。


1980年代~1990年代のアメリカが舞台のノンフィクションです。時代的にも少々古いし、
ストーリーも決して面白いとは言えないのですが(笑)。

本格的なケーブ(洞窟)ダイビングやレック(沈船)ダイビング、70メートルなんていう大深度!また、そこへ到達する為の器材や安全対策。
減圧症に対する認識。。


とにかく、のんびり癒されたいという多くの日本人ダイバーとはまったく違うダイビング観に驚きます。


 


スポンサーサイト
【編集】 |  21:10 |   | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。